フラット35は何歳まで申し込むことができる?

フラット35では何歳まで申し込みをすることができるのでしょうか。
まずフラット35では完済時の年齢、いくつまでに返さなければならないのかという年齢は80歳となっています。
融資を申し込みをする年齢から80歳になるまでの期間が35年あれば、一番長い期間となりますので、45歳がタイムリミットの年齢と考えられます。
親子リレー返済の場合はその年齢を超えてしても申し込みが可能となりますので、45歳以降に申し込みを考えている人は詳細をみておくと良いでしょう。
一般の金融機関では80歳という年齢までの長い期間のところはあまりないかと思われますので、その点でもフラット35は申し込みをするとメリットがあるものなのではないでしょうか。