ニキビケア化粧水の上手な選び方は?

ニキビケアの化粧水には、単純な成分しか入っていない化粧水が1番です。
そして油分が少なめのものを選びましょう。
油分が多いと毛穴がふさがれやすくなり、ニキビが発生しやすくなります。
特に油性肌の人に油分があるものは避けたいところです。
乾燥肌の方は保湿成分が多く入っているものを選びましょう。
そして化粧水をつけるときには、お肌をこすらないようにします。
そしてコットンでのパッティングは弱った肌には刺激になりますので避けましょう。
理想は手のひらに化粧水を溜めて、お肌を抑えるように化粧水をしみこませます。
そして、手のひらの温度で肌を3分ほど温めます。
こうすることで化粧水が浸透しやすくなります。
保湿効果が抜群にアップしますので試してみてくださいね。