からこん上手な入れ方は?

カラコンを上手に入れる時の入れ方をご紹介します。
まずは、カラコンの表裏を確認しましょう。
これが逆になってしまうと、目に負担になるだけでなく傷つけてしまう恐れがあるからです。
次に、利き手の人差し指に乗せ目を大きく見開いて黒目の上にそっとのせます。
そしてまばたきをして、違和感なないかどうか確認しましょう。
もしごろごろする場合は、ゴミが付着していたり空気が入っている可能性があるので最初からやり直しましょう。
このようにカラコンは、とても敏感な商品なので大切に扱いましょう。
また定期的に眼科に行って検査してもらったり、自分の瞳の大きさを測ってもらうと良いでしょう。
大切な目を守るためにも、カラコンを上手に使いながらオシャレを楽しみましょう。