薬剤師転職したくなったら?

薬剤師転職では、志望動機を明確にしておくことが大切です。
履歴書の中にも志望動機を記入する欄がありますし、面接でも必ず質問されます。
あなたが薬剤師になった理由、勤め先も調剤薬局や病院、企業などがありますが、なぜそこを選んだのかを、熱意をもって説明してください。
面接官は、あなた以外にほかの人も面接しますから、印象に残るような志望動機を考えましょう。
また、あなたがその企業でやりたいことなどもたずねられると思いますから、入社後に活躍している自分を想像して答えましょう。
あなたの志望動機がしっかりしていて、面接官に熱意が伝わり、自社で十分がんばってもらえる人材だと判断されれば、あなたが採用される確率は高くなるでしょう。
薬剤師の主な転職先はどんなところ?