家を移ったら引越し先の住まいがフレッツ光しか契約できませんでした

住み替えをしたら、引越し先の住まいがフレッツ光しか契約していませんでした。
以前から契約していた通信会社を変えることなく活用したかったのですが、それ以外に選択肢がなく、契約書を取り交わしました。
月に一度のことなので前の倍の料金の負担が重いです。
引っ越しが原因でフレッツ光を解約した際に気をつけておくことがあります。
戸建て住宅の賃貸の場合、ウェブを使用するために宅内まで引っぱった回線をどれほどなら残しても問題は無いのか確認をしないといけません。
そのことによって撤去費用に変化がでるからです。
wimaxの申し込みは、クーリングオフの対象外であります。
なので、検討に検討を重ねた上で申し込みをするようにしてください。
申し込み後にすぐ解約すると、解除料や違約金などとうたった費用を請求されます。
分かりやすく言えば、携帯電話と同じようなシステムと言えるでしょう。
同様にワイモバイルでも、途中で解約する際に、違約金を払わないといけないのか気になります。
これ自体は、ワイモバイル契約時のプランによって変わるそうです。
契約内容が2年に満たないか3年に満たない場合の解約で9500円の解除料金を支払わなければならないのです。
契約をする時には、慎重にプランを選んだ方がよいでしょう。

プロバイダーのWAKWAKとは